個人的2016年おもしろいことまとめ

今年2016年は、おもしろいこと盛りだくさんの年でした。

今年観た映画ベスト10

ということで、見れていなかった映画も含めて印象に残ったものまとめ。

  1. 「この世界の片隅に」(2016)–「映画『この世界の片隅に』は戦時中を追体験できる映画」を参照。併せて見ていただきたい→風が吹くとき(1987)
  2. 「シン・ゴジラ」(2016)–「『シン・ゴジラ』観てきた!」を参照。併せて見ていただきたい2作品→「ゴジラ」(1954)・「新幹線大爆破」(1975)
  3. 「リップヴァンウィンクルの花嫁」(2016)–「家族」という人間関係って何なのか?って、改めて考えさせられる。
  4. 「鑑定士と顔のない依頼人」(2013)–名画に隠された謎を解き明かせ!的な話かと思ったら全然違って予想の斜め上を行く展開。
  5. 「バタフライ・エフェクト」(2005)–過去に戻ってやり直す!同じモチーフの「僕だけがいない街」(2016)は次点で。
  6. 「ヒックとドラゴン」(2010)–ご都合主義的な感じではありますが、一番弱い存在の主人公が、コペルニクス的転回で世界を変えるという胸熱な展開。よくできた良い映画。
  7. 「シュガー・ラッシュ」(2012)–アーケードゲームの世界で繰り広げられるシンデレラストーリー。レトロゲーマー向けのネタ多し。
  8. 「ビリギャル」(2015) –吉田羊さんに泣かされた。まさか号泣するとは思わなかった。
  9. 「ブリッジ・オブ・スパイ」(2016)–誰もが安全ではない状況、冷戦下の緊張感が伝わった。
  10. 「忘れないと誓ったぼくがいた」(2015)–記憶ものSF。ドラえもんの石ころぼうし的な設定。実際になったら怖い。

以下は次点。ネタ的にどうぞ。

  • 「脳内ポイズンベリー」(2015)–女子の気持ちがわからないのお嘆きの貴兄におすすめ。
  • 「キック・アス」(2010)–バイオレンス。後半は完全に任侠もの
  • 「宇宙大怪獣ギララ」(1967)・「吸血鬼ゴケミドロ」(1968)・「吸血髑髏船」(1968)–松竹B級SF三部作。なんかおもしろい。
  • 「マッドマックス怒りのデスロード」(2015)–評判の割には意外と普通だった。

今年のTV番組ベスト3

ふだんTVを見ない自分がここまで見た年も久しぶり。

  1. TVドラマ「重版出来!」–クリエイターには刺さる。
  2. TVアニメ「僕のヒーローアカデミア」–オールマイト超かっこいい。
  3. TVドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」–意外と社会派でした。

次点で「ウレロ☆無限大少女」–安定の面白さ。次回も期待。

今年のCDベスト3

  1. ももいろクローバーZ「AMARANTHUS」「白金の夜明け」
  2. METAFIVE「META」
  3. 星野源「YELLOW DANCER」

今年も、ももクロさんの影響が強かったのですが、来年はちょっとわからない。一般で参加できるイベントを増やしてほしいな。新機軸の夏のバカ騒ぎに期待。

情報・テクノロジー関連

今年の注目は何といっても、「VR」と「AI」の進化。「IoT」の進化はどんどん進んでる感じ。位置情報を利用した「ポケモンGO」(これはARかな)も、勢いは衰えず。このあたりの田舎でも、ふだん人がいない「かさおか笠岡の広場」もいまだに大勢の人が行き交うという異常事態。威力あるなと思います。

VR(バーチャルリアリティ:virtual reality)

仕事で使った「Oculus Rift」、解像度も呼応性も上がって、立体音響も相まって没入感がすごい。何年か前に岡山オープンセミナーでジェットコースターのデモをみたときも凄いと思ったのですが、ついにここまで来たな!という感じ。

フィードバックできるボディースーツが開発中らしいけど、将来ウェアラブルコンピューティングができて身体の動きまで記録できるようになってくるとすると、マリオカートのゴーストカーのように、VRメガネで一年前の自分のゴーストを再現して1日中同じ動きをひたすらトレースし続けるという無駄な遊びをしてみたいな。

あと「VRルームランナー」できたら面白そう。グーグルマップのストリートビューの感覚で、日本や世界の名所をランニングできれば飽きなくてよさそう。

最初のプレイステーションのバイオハザードでも怖かったのに、VRでプレイしたら死にそうになる気がする。振り向いたらゾンビとか、窓ガラスを突き破ってゾンビ犬!とか。あとVRメタルギアソリッドができたらやってみたいね。

AI(人工知能:Artificial Intelligence)

セミナーでGoogleの人が言っていたのですが、ニューラルネットワークを参考に作ったディープラーニングがなぜちゃんと学習するのか開発者もよくわかっていないという話をしていてコワイなと思った。

ペッパー君がもっと進化して、「前に店頭でボクを困らせたあなたですね。覚えていますよ。」と、本気出してもらいたい。

VRもAIも人間の感覚を超えるので、どこまで人間がおかしくなっていくのか興味ある。あと、いろんな宗教をAI学習させて、解決策を計算してもらって、早いところ宗教戦争を終わらせてほしい。これが一番期待したいところ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です