「ももいろクローバーZ JAPAN TOUR 2013 “GOUNN”」愛媛・ひめぎんホール行ってきた

いや….マジでヤバい。
毎回、単垢一般抽選一発勝負で、地方の一般生活の範囲で、現場に行けるなんて、この先、正直もう無理だろうなと思っていた。そんな中での、この奇跡の確率。念願だった、肉眼でももクロちゃんたちの顔を確認できる日がついに来るとは。

今回はさすがに、西武ドームの時のようなお祭り騒ぎ気分ではなくて真剣勝負。当選できなかった皆さんの分まで精一杯頑張って来る!そんな気持ちで、覚悟決めて行ってきました。まさかの1F右端11列目という奇跡の位置。二度とないだろうこのイベントを目に焼き付けて来ました。

今回は、作り直したオリジナルドット柄Tシャツで臨みます。

MCZ ドット柄Tシャツ
MCZ ドット柄Tシャツ

まわりには心強いももか推しの方が!お話を聞いたら、そのお二方も「桃屋のももかお守り」当選しているとのこと。それだけでも、奇跡の確率。まさに選ばれしモノノフ集結という感じです。

席左側の初参戦のれにちゃん推しの方が「骨折しているんですが頑張って来ました」と。私のももクロ現場の席左側の人が骨折しているという謎のジンクスが今回も。

例のチンチン電車
例のチンチン電車

さて、肝心のGOUNNツアー。ネタバレは申し訳ないので、今回は私の感想のみ。

一言で言うと、
「(ももクロちゃん達は)距離は近かったけれども、遠かった。」
という感じでしょうか。

一部の演出で泣きました。うるっときたじゃなく、号泣です。回りにそんな人いませんでしたが。音楽とパフォーマンスの相乗効果が、自分の何かと重なって感情が反応してしまったのか、何かわからないのですが、号泣してしまいました。ライブでこんなことは初めてです。

感動で泣いてしまうほど心に残る一生の思い出になりました。夢のような現場で、全ての皆様に感謝。そんな気持ちいっぱいです。

今回会場で売っていたサントラCDを買って本当に良かった。
満足度200%です。

 

これからも、ももいろクローバーZさんには、どんどん高みを目指して頑張ってもらいたいものです。

目の前にいらっしゃった、何かから隠れようとするモノノフ
目の前にいらっしゃった、何かから隠れようとするモノノフ

10/28 追記

yahooでGOUNNのPV解禁されたので、一言。
この新曲は、ツアーサントラ全曲が凝縮されている高密度な曲となっております。GOUNNを気に入った人は、ツアーサントラも購入して、その奥深さを知っていただきたいですね。お勧めです。

gounn

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です