自作有安パーカー

ももクロ春の一大事2014国立競技場大会(2日目)岡南LV行ってきた

いや、今回は直前まで行けるかどうかわからない状況だったので、そわそわしっぱなしでした。残念ながら、一日目は仕事で行けなかったのですが、2日目行けてよかった。本当に。

岡南ライブビューイングですが、今回はなにかアウェー感が。前に来ていらっしゃったノフさん達が、ほとんど現地に行っているようで、知っている人に全然会わなかったし、会場のカラフル度もおとなしめ。それでも、全力でコール!メンバーもいないライブビューイングでも全力アンコール!やりきりました。

新規さん多かったのでしょうか。とくに中高生、ファミリー層など若い人が増えましたね。早めに着いたので暇していて、隣で同じような暇してそうなしおりん推しの彼に話しかけたのですが、後で確認したら中学生の方だったようで、共通の趣味で性別や世代を超えて話が合うというのは、とても面白いと、いつも感じますね。

さて、この記念すべきイベント、ももクロさん、やっぱすごい。飽きさせないですね。他の人の感想を読んでいたら、自分が話すことが無いくらい語り尽くされていたので書くこともないかなと思っていたのですが、ちょっとだけ。

実際、「またライブに来てね」といった、リピーターを即す営業活動は、どうしてもビジネス感が出てきてイヤラシく思えてしまうものですが、極楽門の「この手離さないで!」に象徴される、一連のフレーズには感心させられる。言っている内容はほぼ同じだけれども、各メンバーそれぞれが、真摯にお客と向き合って自分の言葉で丁寧に伝えようとする姿には、感動すら覚える。なんでしょうか、この力。

真の営業力は人間力とも言えるんだろうなと、ももクロさんを見て今更ながらに気づくのでした。

自作有安パーカー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です