愛媛県美術館「館長庵野秀明 特撮博物館」行ってきた

2012-08-06-09.56.14

じつは去年のももクロちゃん西武ドームの次の日に行ったんですよ、東京都現代美術館のコレに。しかし、まさかの休館日!からの土砂降りの中、iPhoneを落として紛失という大失態。忘れられない思い出でした。そのリベンジの意味もありまして、今回やっと観に行けたわけですよ。

kyosinhei

んで、今回の松山の巡回展なんですが、やっぱり音声ガイド(500円)は必須ですよ!皆さん。解説がつかないと価値がわからないもの結構あります。見ただけで凄いのもいっぱいあるんですけれどね。

2013-05-25-14.34.11

やっぱりメインは『巨神兵東京に現る』の上映。そして予想以上に面白かったのが、エヴァDVDにも収録されていない、そのメイキング映像。これは必見!これ、作っている側が楽しそうなのが見ていてとてもいいんですよね。

2013-05-25-14.31.41

クリエイター的に反応しちゃうのが、専門の職人さんのコーナー。成田亨氏や高山良策氏の造型・デザイン、中野稔氏の光学合成、カラータイマーなどの機械電飾の倉方茂雄氏。背景の木工職人さんや板金職人さんたち。劇中に映る新聞も、似たように作ったグラフィックデザイナーさん頑張ったんだろうなーとか。

あと、黒澤作品でも有名な背景美術の「雲名人」島倉二千六氏。何も見ないで、あんな素晴らしい雲の背景描いちゃうなんて、ほんと神。

2013-05-25-14.36.07

高荷義之氏の師匠である小松崎茂氏のボックスアートとかメカデザインとか、もう見ていてぜんぜん飽きない。5時間くらい観てました。

まだまだ、語りたいことは盛りだくさんなのですが、例えば、「快傑ライオン丸」のマスクって、まんまライオンじゃん! とか笑
くだらないのでやめときます。

近所に来たら、また行こうと思っています。来るかな?